肉体改造すんぞ~ と ベンチ150kg、スクワット200kg、デッドリフト250kgへの道。

主に筋トレ日記、健康、日常の出来事などを書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トレーニング日記70

今日のトレーニング

ベンチプレス アップ2セット 67.5kg5回3セット

脚上げナローベンチ 8回3セット

サイドレイズ 16kg8回3セット

インクラインサイドレイズ 7kg10回3セット

ライイングエクステンション 30kg5回 40kg6回、6回

トライセップスプレスダウン 41kg 8回、8回


今日はサイクルの1週目。
予定通りトレーニングを行しました。

ボトムで3秒とめるベンチプレスは、胸に触れた瞬間上げるベンチとはエライちがう。

普通に触れた瞬間挙げるスピードが乗ったまま挙がるけど、3秒とめると
初動作で予想以上に減速する。しかし、2セット目からは、なぜか2セット目よりも
素早く挙げられるようになった。神経系が対応し始めたのかな?気のせいか。


脚上げナローは60kgなのでまだ全然余裕だけど、肩甲骨の寄せるのを維持するのが難しい。
勢いよく挙げたりすると、反動で開いてしまうので、そのつど止まってやり直した。

ベンチの次は三角筋中部。今日は何かコツをつかんだような気がする。

いつもサイドレイズをやる時は、軽い重量でジワジワ効かせながらやるんだけど、
今日は出来るだけ高重量を扱って、レップスを減らして行ってみた。

そうすると、多少ダンベルを振り回す感じにはなったが、いつもよりかなり効いた。
バーンはほとんどなかったが、肩が確実に疲労しているのが分った。

次のインクラインサイドレイズも、サイドレイズで三角筋中部が疲労している
分だけ、いつもより的確にダメージを与える事が出来たと思う。
もうすでに、筋肉痛が来ています。
スポンサーサイト

テーマ:トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/03/10(金) 11:14:11|
  2. 筋トレ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トレーニング日記71 | ホーム | ベンチのサイクルについて>>

コメント

 げんごろうさんは、トレーニングをやり始めてから疲れが残っている事に気付く事はありますか?そういう時はどうしていますか?
  1. 2006/03/13(月) 13:50:04 |
  2. URL |
  3. 86ターボ #-
  4. [ 編集 ]

>げんごろうさんは、トレーニングをやり始めてから疲れが残っている事に気付く事はありますか?

ありますよ。しかし、アップの時点で大抵分るのですが、
部分的にオーバートレーニングなんかになったりしてて
そこだけ調子悪い時があって、調子いいと思ってても、良い
結果が出ない事もあります。

>そういう時はどうしていますか?

調子が悪くても、良い結果が出ると信じてやることも
ありますが、その時は殆ど良い結果は出ないですね。
軽い重量で流すか、トレーニングしないのが一番良いと思います。
僕の場合、調子が悪い時にいつも通りにやってると、
いつまで経っても調子が戻らないことが多いです。
  1. 2006/03/13(月) 22:49:26 |
  2. URL |
  3. げんごろう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://training.blog29.fc2.com/tb.php/109-28876e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。